Home

WELCOME

Recital2012 (2)

Advertisements

News and Information

Upcoming Performance: Clara Schumann

https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/clara_schumann_complete_works_concert_series.html Clara Schumann bicentennial complete works concert series 生誕200年記念:クララ・シューマン全曲コンサート・シリーズ 第3回:ピアノの調べ 第2夜 2019年6月7日(金)ヤマハ銀座コンサートサロン (ヤマハ銀座ビル6F) 開場18:30 開演 19:00 3つのロマンス 作品21 ベルリーニの歌にもとづく演奏会用変奏曲 作品8 ローベルト・シューマンの主題による変奏曲 作品20 3 Romances Op. 21 Variations on a Cavatina by Bellini Op. 8 Variations on a Theme by Robert Schumann Op. 20 June 7, 2019 (Fri) Yamaha Ginza Concert Salon (Yamaha Ginza Bldg. 6th floor) Start: 7PM

Up next: Clara

Now that the R. Schumann Violin Sonatas recital is over, it’s on to preparing the performance for the Clara Schumann bicentennial concert series. A set of Romances and two sets of Variations coming up… R.シューマン・ヴァイオリンソナタの公演は終了しました。次はC.シューマン生誕200年記念コンサートシリーズの準備を続けます。 6月7日(金)にクララ・シューマンのロマンス3曲と変奏曲を2曲演奏します

Schumann Violin Sonatas

日時: 2019年 2月2日(土) 14:00開演 会場: ヤマハホール  東京都中央区銀座 7-9-14 プログラム:ロベルト・シューマン:ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 Op. 105 第2番 ニ短調 Op. 121 第3番 イ短調 WoO27 瀨﨑 明日香 ヴァイオリン 多 紗於里 ピアノ チケット:一般 4000円・学生 2500円 全席指定   

Biography English

cropped-img1_00021.jpg

Saori Ohno was born in Tokyo and raised in Germany, where she received her undergraduate and graduate degrees from the Staatliche Hochschule für Musik und Darstellende Kunst in Stuttgart. She continued her studies at Indiana University, where she was awarded an Artist Diploma in 1994, and completed a graduate Chamber Music Program at the Institute of Chamber Music at the University of Wisconsin in Milwaukee in 1996. In 2005, she received her doctoral degree piano performance (DMA) at the Graduate Center of the City University of New York. Her doctoral dissertation is titled “The Piano Chamber Music of Maurice Ravel.”

Her teachers include Lieselotte Gierth, Gerd Lohmeyer, Menahem Pressler, Rita Sloan, Lev Natochenny and Joseph Kalichstein.

She has participated in solo and chamber music master classes with György Sebok, Emanuel Ax, Victor Merzhanov, Shlomo Mintz and the Guarneri and Fine Arts Quartets.

Saori Ohno was the winner of the German National Youth Competition in 1986, the E. Nakamichi Piano Competition at the Aspen Music Festival in 1992, and the Indiana University Piano Competition in 1994, and was awarded top prizes at the Fischoff and Coleman Chamber Music Competitions in 1994.

As a soloist, recitalist and chamber musician, she has performed extensively throughout Europe, the United States and Japan. She has appeared on the Dame Myra Hess Concert Series, the Aspen Music Festival Winter Concerts and at the Gubbio Festival in Italy to name a few. She has appeared as soloist with the Chamber Orchestra of Albuquerque, the Aspen Concert Orchestra, the Indiana Philharmonic Orchestra, the Southfield Symphony, the Glen Ellyn New Philharmonic and has toured Germany with the German Youth Orchestra. Saori Ohno has been heard on NHK National Radio in Japan, as well as WFMT Chicago and SDR, SR, BR, HR in Germany.

Saori Ohno was the first recipient of the piano teaching fellowship at the Aspen Music Festival, where she served on the chamber music faculty. She has taught at music schools in Germany and the United States, and has served as an Associate instructor at Indiana University. Upon her return to Japan in 2005, she accepted teaching positions at Shobi University and Shobi Music College.

She has released a CD recording of piano works by Ravel (WWCC-7662), and in 2016, a recording of piano works by Schumann (WWCC-7809). Both albums received critical acclaim and were awarded by the Japanese recording arts monthly “Record Geijutsu.”

プロフィール

saoriBWs

両親に伴われ2歳から渡独、ドイツにて育つ。16歳でシュトゥットガルト国立音楽大学に入学。同大学院修了。
米国インディアナ大学でアーティストディプロマ修了。ウィスコンシン大学(ミルウォーキー)大学院室内楽科ディプロマ修了に続いてニューヨーク市立大学、ピアノ演奏家博士課程修了。博士論文 「モーリス・ラヴェルのピアノ室内楽」で博士号取得。

シュトゥットガルト在学中、ドイツ青少年コンクール全国第1位ほか、アスペン音楽祭E.ナカミチ・ピアノコンクール、インディアナ大学ピアノ協奏曲コンクール、フィショフ、コールマ ン両室内楽コンクールで栄冠を獲得。

1993年、東京デビューリサイタルの後、定期的に東京でリサイタル、及び2台ピアノリサイタル。海外ではドイツ、スイス、イタリア、アメリカ、台湾で多数のリサイタルと室内楽演奏及びオーケストラと協演。

これまでにL.ギールト、G.ローマイ ヤー、M.プレスラー、R.スローン、J.カーリヒシュタイン、L.ナトチェニィーに師事。室内楽はW.カンベル、R.デゥビンスキー、G.シェボック、D.フィリップス、ファイン・アーツカルテット、グアルネリカルテットに師事。

CD「水の戯れ・ラヴェル名作選」に続いて2016年に「クライスレリアーナ・シューマン名作選」をリリースし、2作とも「レコード芸術」特選盤に選出される。

ドイツ、アメリカ、日本で後進の指導にあたる。アスペン音楽祭では初めての指導特別奨学金給費生を取得し、5年間同音楽祭でソロピアノの他、室内楽、ピアノアンサンブル、伴奏法の授業も行う。

現在、尚美学園大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師。

 

CD

Released 2010

•1.4-C³’†

Maurice Ravel
  • Menuet antique
  • Jeux d’eau
  • Miroirs
  • Le tombeau de Couperin
レコード芸術 2010年2月号「特選盤」

 

Released 2016

SchumannCDcover (3)

Robert Schumann

  • Humoresque Op. 20
  • Kreisleriana Op. 16
  • Abegg Variations Op. 1

レコード芸術 2016年7月号「特選盤」